2018年07月02日

ラグビー日本代表戦観戦記ー2018年6月16日 日本vsイタリア代表ー

ラグビー日本代表戦を観戦してきました。

”観戦記”と称しつつ、今回はラグビー代表戦の仕組みやスケジュールについてがメインです。

 

ラグビー界では毎年6月と11月はウィンドウマンスといって、代表戦を行う期間となっています。この期間は代表活動が優先されるので、代表選手が多く所属するレベルのリーグは休止期間となります。

 

ところで、ラグビーでは代表資格に独特の規定があります。それは、

・出生地が当該国・地域

・両親、祖父母のうち一人が当該国・地域出身

・36ヶ月継続または累積10年にわたり当該国・地域に居住している

のどれかを満たしていれば良いというもので、国籍は必要なく、かつては他国・地域代表経験者でも代表資格を得られました。そのため、現在の日本代表ヘッドコーチのジェイミー・ジョセフさんは1995年にはニュージーランド代表として、1999年には日本代表としてW杯に出場しています。当該国・地域というのは、イングランド・スコットランド・ウェールズのように協会単位で代表チームが編成されるので同じ国でも複数の代表チームがあり、一方アイルランドのように国境を越えて1つのチームになこともあります。

 

今年6月のウィンドウマンスの日本代表のスケジュールは

6月  9日 vsイタリア代表  大分銀行ドーム

6月16日 vsイタリア代表  ノエビアスタジアム神戸

6月23日 vsジョージア代表 豊田スタジアム

となっており、大分銀行ドームとノエビアスタジアム神戸では初めての日本代表戦です。この3会場はいずれも来年に日本で開催されるラグビーW杯2019の会場であり、W杯へのシミュレーションでもあります。

 

今回は6月16日のvsイタリア代表戦第2戦を観戦してきました。会場がノエビアスタジアム神戸ということで神戸と縁があり、2016年10月に53歳で死去した平尾誠二さんを追悼する「メモリアルマッチ」として開催された試合でした。平尾さんは神戸製鋼などでラグビー界に多大な貢献を果たしてきた方で、スタジアム内のコンコースには平尾さんの生前の写真パネルが展示されました。

 

 

6月9日のイタリア代表戦第1戦は34-17と快勝し、連勝が期待されましたが、今回の試合結果は22-25で惜敗してしまいました。しかし、6月23日のジョージア代表戦では28-0と完封勝利して6月の代表戦を勝ち越した日本代表!11月のウィンドウマンスそして来年のW杯での活躍も期待されます。

 

11月のウィンドウマンスの日本代表戦の予定は

11月  3日 vsニュージーランド代表 味の素スタジアム

11月17日 vsイングランド代表   トゥイッケナム

となっています。W杯を2連覇中で世界ランキング1位の”オールプラックス”、そして前回のW杯で大躍進した日本代表の前ヘッドコーチ、エディー・ジョーンズさんが現在ヘッドコーチをしているイングランド代表との対戦です。また、日本代表戦ではありませんが、ニュージーランド代表戦の前週の10月27日には日産スタジアムでニュージーランド代表vsオーストラリア代表の対抗戦”ブレディスローカップ”が開催されます。なんと前回W杯の決勝カードを来年W杯決勝が行われる会場で観戦できてしまうのです。これも来年開催されるW杯の恩恵です。

 

因みに、W杯チケットの一般販売の抽選申込期間は9月19日から11月12日までです。その後、1月19日から先着の販売期間がある予定です。購入には公式チケットサイトでのID登録が必要となります。

公式チケットサイト/https://tickets.rugbyworldcup.com/accountLogin.html