2017年07月19日

引退試合を終えて

この度は、私の引退試合の為に御尽力いただきました関係者の皆様、本当にありがとうございました。

2015シーズンをもって引退しておりましたが、たくさんの方に支えられていたことを改めて感じる時間でした。

 

16年間の現役生活を振り返ると、喜びも悲しみも全てが欠かすことのできない、美しく、素晴らしい思い出です。

 

どんなときも自分を信じ、仲間と共に、知恵と勇気を持ってチャレンジすること、

そしてどんな結果であれ受け入れ、情熱をもって前に進み続けることの大切さをサッカーから学びました。

 

選手としての夢のような時間は終わり、これからは新たな夢の実現のために、

AuBをスタートさせています。

 

「アスリートのために、私やアスリートを支えてくれている人たちに、自分は何ができるのだろう。」

 

これからの大きなチャレンジに、サッカー選手に憧れ、毎日、時間を忘れ夢中でボールを追いかけていた子どもの頃の自分を重ね合わせています。

 

AuB株式会社の代表として、日々、事業と組織の成長に専心、新たな市場を創出すべく、企業経営に邁進して参りたいと思っております。

 

より一層のご支援とご指導を、どうか、宜しくお願い致します。

 

AuB株式会社

代表取締役社長 鈴木啓太