2017年06月16日

腸内フローラってなに?にお答えします!

「腸内フローラ」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ただ「結局なんだろう?」とイマイチよくわからないという方も多いのではないかと思います。

 

今回は簡単に腸内フローラについてご説明をさせて頂きます。

 

まず、我々のお腹の中には約1.5~2kgの腸内細菌が棲んでいます。

結構な重さの菌がいると思いませんか?

 

種類にすると500~1000種類と言われ、ヒトそれぞれ全く異なります。

 

赤ちゃんがお母さんのお腹にいるとき、赤ちゃんの腸内細菌は1個もいません。

 

離乳食が始まる、公園で泥まみれになって遊ぶなどによって菌の種類や数が成長するにつれてだんだん増えてきます。

 

こうしてヒトのお腹の中には約100兆個の菌が棲んでいると言われています。

 

このようにたくさんの種類、数の菌が集まって棲んでいることを「腸内フローラ」と言います。

(腸内に細菌が群れをなして棲みついている様子が、お花畑のように見えることから“フローラ“と呼ばれているそうです。)

腸内細菌の種類や数は多ければ多いほど、腸の免疫バリア機能を高めると言われております。

さらに腸内フローラは、肥満やアレルギーなどに大きな影響を与えることも最新の研究で分かってきています。

 

まだまだ分からないことばかりの腸内フローラですが、今後もこのActivityを通して皆さんに少しでも「腸内フローラって面白いな」と思っていただけるようにお伝えをしていきます!