【ニュースリリース】サッカー・ラグビー・陸上選手の腸内環境(腸内フローラ)に違いAI で見分け、「あなたはサッカー選手」の正答率85%

サッカー元日本代表の鈴木啓太が社長を務める、アスリートの腸内細菌を研究する「AuB(オーブ)(株)」(東京・中央区、鈴木啓太 代表取締役)は、アスリートの便(腸内環境)の解析データを AI(人工知能)に読み込むだけで、サッカー選手か否かを 85%の確率で、見分けられるようになりました。
ラグビー選手か否かも 80%の高い割合で判別でき、長距離陸上選手については 50%とある程度、識別できるまでになっています。

ニュースリリースはコチラ