【ニュースリリース】サッカーeスポーツの東アジア王者「 Blue United eFC」と契約締結

腸活でeスポーツ分野に参入、選手をサポート
サッカーeスポーツの東アジア王者「 Blue United eFC」と契約締結

AuB(オーブ)(株)(東京・中央区)は、腸内環境の解析をもとに、eスポーツ選手の健康管理や能力向上に生かす取り組みを開始します。
当社はこれまで、サッカーや野球など一般的なスポーツのプロ選手らの腸内環境を解析し、健康管理に役立ててもらうコンディショニングサポート事業を展開してきました。高い集中力と試合を勝ち抜く体力などが要求されるeスポーツでも、そうした知見が生かせると判断。今後は研究領域をeスポーツにまで広げ、選手の健康に寄与していく考えです。
eスポーツ分野への参入第一弾の取り組みとしてこの度、プロeスポーツチームの「BlueUnitedeFC(ブルーユナイテッドイーエフシー)」と、所属選手の健康サポートで提携しました。契約期間は2022年3月31日(木)までの約1年間です。当社がプロeスポーツチームと協業するのは、今回が初めてです。
パートナー契約の期間中、腸内環境のベースを形成するサプリメント「AuB BASE(オーブベース)」と、“筋肉と腸と栄養の関係”に着目したプロテイン「AuB MAKE(オーブメイク)」を選手に提供します。双方の摂取で、コンディションの土台となる「腸」を整えていただきます。
また今回のパートナー契約の一環として、チームが試合中に着用する公式ユニホームに当社AuBのロゴを掲出します。

プレスリリースはこちら