ATHLETE BIO MIX®とは?

ATHLETE BIO MIX(アスリート・ビオ・ミックス)とは、AuBオリジナル菌ミックスです。

4年という歳月をかけ、500名・1000検体のアスリートの腸内細菌データを研究した結果、日頃から食・運動・睡眠などカラダと心のコンディショニングを徹底的に行なっている健康な人の腸内細菌の種類や割合の傾向を発見しました。

その理想的な腸内環境に近づくために開発をしたのがアスリート・ビオ・ミックスです。

ATHLETE BIO MIX®は、酪酸菌をメインに乳酸菌やビフィズス菌などの約30種類の菌をブレンドしています。

ATHLETE BIO MIX®に関するニュースリリース

AuBが考える
理想的な腸内環境

わたしたちは、アスリートと一般生活者の腸内環境には違いがあることを発見しました。
アスリートの特徴は、「腸内細菌の多様性が高い」「酪酸菌を2倍以上多く保有している」など。
これらは、わたしたちが健康的な生活を送るうえで、必要不可欠な要素であることがわかっています。

腸内環境の多様性が高い

腸内細菌の多様性とは、腸内細菌の種類の豊富さのことです。腸内に、多様な菌がバランスを保ってお互いに作用することで、腸内環境を正常に保ってくれています。

病気疾患をお持ちの方は、腸内細菌の多様性が低いといった研究成果も多く見られ、この腸内細菌の多様性が高いことが一つの健康の指標とAuBでは考えています。


酪酸菌を多く保有している

酪酸菌とは、酪酸という短鎖脂肪酸の一種を産生する菌のことです。近年、腸内細菌が作り出す短鎖脂肪酸が私たちの健康に大きく関わっているという研究成果が発表されています。

例えば短鎖脂肪酸は、腸の粘膜のエネルギーとなり、腸管のバリア機能を高める(例.抗炎症作用、免疫機能のコントロール、肥満予防など)など、健康にとって良い働きをすることがわかってきています。

期待される健康効果

抗炎症作用
免疫機能調整
肥満予防

オリジナル配合アスリート・ビオ・ミックスを開発

複数種類の乳酸菌・ビフィズス菌

トップアスリートのような、多種多様な腸内細菌を目指し、腸内フローラをサポートします。

3,000万個の酪酸菌

バランス調整菌の一種で、短鎖脂肪酸を作り出す酪酸菌が、免疫力のコントロールなどコンディション作りに貢献します。


酪酸菌をメインに乳酸菌やビフィズス菌など約30種類の菌を配合しています。

これらの菌素材を活用したフードテック領域に取り組んでいます。