RESEARCH

AuBの研究開発

FIRST OUTPUT

AuBオリジナルの菌ミックス

ATHLETE BIO MIX®(アスリート・ビオ・ミックス)は、AuBが4年間の研究の結果、開発をした約30種類の菌をオリジナル配合したプロバイオティクスです。

ATHLETE BIO MIX®の研究成果

SECOND OUTPUT

AuBの発見

AuB−001は、元オリンピアンの腸内環境からAuBが発見をした新機能をもったビフィズス菌です。

AuB-001の研究成果

RECEARCH TRACK RECORD

これまでの研究のあゆみ

2015.10

創業

アスリートと一般人の腸内環境は異なるのかから研究スタート

2018.03

日本農芸化学会で発表

「アスリートは特徴的な腸内環境の人が多い」

2018.09

日本体力医学会で発表

「高齢者アスリートの方が一般高齢者より、感染症リスクが低い傾向」

2018.10

農芸化学会関東支部で発表

「アスリートは酪酸菌が一般人より2倍多い」

2019.10

体力医学会で発表

「アスリートの腸内環境は競技によって特徴が異なる」

2020.02

京セラとの共同研究契約を発表

「AI技術により、便の臭気から腸内環境の傾向を予測するシステムを構築できないか」

2020.04

アスリートの便検体数が700人(28競技)1400検体を突破

2020.09

世界で初めて、元五輪選手から、新種のビフィズス菌を発見と発表

2020.07

アスリートの便検体数が750人(33競技) 1700検体を突破

当社との各研究機関・
企業との共同研究

                
共同研究先 テーマ 開始時期
香川大学 アスリートと一般人の違い、アスリート菌 2018.4〜
至学館大学 食と腸内環境 2018.4〜9
京都大学 特定の栄養素を吸収しやすい腸内環境の研究 2018.1〜2020.12
ハナマルキ 液体塩こうじ・アスリート腸内環境向上プロジェクト 2018.3〜9
五穀屋 雑穀が腸内環境に与える影響 2018.4〜5
ホクト きのこで腸活xアスリートのパフォーマンス向上調査プロジェクト 2018.4〜9
京セラ 腸内環境の共同研究契約を京都サンガとの3社で締結 2018.3〜9
メタジェン 温活を科学的に実証 2018.2〜
JSR株式会社 メンタルと腸内細菌 2020.11〜